FFR測定時にガイディングカテーテルをきちんとdisengagementすること

Importance of Guiding Catheter Disengagement During Measurement of Fractional Flow Reserve in Patients With an Isolated Proximal Left Anterior Descending Artery Stenosis
Catheter Cardiovasc Interv 2014 Jun 6

FFR測定時にガイディングがwedgeしていると、FFRの値は実際の値よりも高くなってしまう。FFRが0.80をわずかに下回る程度の病変であれば、ガイディングが若干wedgeしているだけで、0.80を上回ってしまうかもしれない。

FAME2試験では、FFR0.80以下の病変に対し、薬物療法のみで治療を行うとPCIを行うより心血管イベントは増加したので、FFRの測定が不正確なせいで患者の予後を悪くする可能性がある。なので、FFRの測定時にはガイディングをきちんと外しておくこと。

guiding2

それはガイディングの圧波形が明らかにwedgeしていなくても、である。
guiding1