AS(大動脈弁狭窄症)での圧較差測定について

カンファで議論になったので、備忘録として。

心不全症状を伴ったASで、術前のCAGを行った。その際に、ASの圧較差を計る必要があるどうか。

ACC/AHAのguidelineでは、臨床所見と心エコー所見が一致していればclassⅢで必要がないと記載されている。

臨床所見と心エコー所見が一致しない場合、つまり心不全の原因としてASが考えられるが、エコーでは心機能正常でそれほど圧較差がない場合などは、カテーテルで圧較差を測定することが推奨されている。